2008年10月13日

経営戦略

「経営戦略とは何か」との問いに対しての返答は、経営戦略の全体像が非常に大きな概念であるがゆえに、その説明は難しい。
経営戦略とは、「明確な目的のもと、現状を分析し、将来に向けた自社(企業)の進むべき
方向性を明示したもの」といえる。また、経営戦略は、「環境適応のパターンを将来志向的に示す構想であり、企業内の人々の意思決定の指針となるもの」と定義されることもある。
誤解を恐れずにいうなれば、経営戦略とは、企業の進むべきシナリオを明示したものである。このシナリオには、「事業環境に如何に適合していくか」、「競合他社に対する自社の優位性をいかに確立していくか」、「目指すべき成長の方向性をいかに示すか」、「経営資源を如何に確保し、有効に配分するか」を明示しなければならない

もう少し詳細な解説へ


posted by 診断士&具申士 at 18:05| 企業経営に関する私見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。