2008年10月16日

ナレッジマネジメット(2) 

前回の続きです。
実際に、ナレッジマネジメントの3S化のプロセスはどのように進めればよいのか?

ナレッジマネジメントの3S化のプロセスは、次の2ステップで行う。

〔ナレッジマネジメントの3S化のプロセス〕

1stステップ:
組織内にある、知識を整理整頓し情報を集約する仕組みを構築する。

2ndステップ:
整理・整頓された情報収集場所に、適切に組織内の知識(情報)をアップし、且つ、適切に活用する(知識を検索し付加価値の高いアイデアを創造する)躾を実施する。

これにより、ナレッジマネジメントの3S化は完了する。

しかしながら、このステップはITを活用せずには実現はできない。
ナレッジマネジメントを実施するには、「ナレッジマネジメントシステム」と呼ばれるシステム導入は不可欠である。

しかし、導入しただけでは、ナレッジマネジメントがうまくいくものではない。

システムを使いこなす企業風土の変革、パラダイムシフトが不可欠であることを忘れる企業経営者が実に多い。

組織力向上に興味のある方は、組織パフォーマンスへ


posted by 診断士&具申士 at 22:21| 企業経営に関する私見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。