2008年10月19日

ECRSで改善の糸口をつかもう?@

企業活動を営む上で、企業経営者らは様々な課題に直面する。

現状を改善する際の一つのツールにECRSがある。

ECRSとは、Eliminate・Combine・Rearrange・Simplifyの頭文字をとったものである。
(ECRSとは、改善の4原則とも呼ばれることがある。)

ECRSとは、具体的に何を意味するのか

?@Eliminate・・・排除(やめる。いらない。)

?ACombine ・・・結合(くっつける。いっしょになる。)

?BRearrange・・・入れ替え(順番の入替え。入れ替える)

?CSimplify・・・簡素化(簡単にする)

?@⇒?A⇒?B⇒?Cの順で、改善の効果が大きい。


posted by 診断士&具申士 at 09:17| 企業経営に関する私見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。