2008年10月24日

普通決議事項と特別決議事項

■株主総会の普通決議
株主総会の普通決議にて決めるべき主な事項は以下の通り。
【計算書類に関する事項】
決算書類の承認
利益の資本組入
【役員に関する事項】
 取締役・監査役の選任
 取締役・監査役の報酬決定

■株主総会の特別決議
株主総会の特別決議にて決めるべき主な事項は以下の通り。
【役員に関する事項】
 取締役・監査役の解任
【会社の根底に関する事項】
 定款の変更
 事業譲渡
 合併
 解散
 資本の減少
【資金調達(株式等の発行関係)に関する事項】
※未公開会社の場合
新株の発行(第三者割当増資)
新株予約権付社債の発行
新株予約権の発行
※公開会社の場合
新株の有利発行(公募発行&第三者割当増資)
新株予約権の有利発行



posted by 診断士&具申士 at 21:55| 経営法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。