2005年10月09日

経営革新支援法の認定申請について

中小企業支援施策に、経営革新に取り組む企業を認定し各種支援を行うという施策がある。

(かなり、メジャーな施策なので当施策について説明しません。知らないという方!!非常にやばいですぞ!!中小企業庁→経営革新支援法をすぐにお調べください。)
応援お願いします。(ランキングが私のインセンティブとなります)

ご存知の通り、当施策の認定企業となれば、専門家の派遣費用、販売促進費用の2/3を国が負担するなどの様々な支援が受けられます。

このような支援概要自体もすばらしいことなのですが。
私は、経営革新企業の認定を受けるために申請する事業計画を作成することが非常に有益であると認識しています。

経営革新の認定を受けることは大変なことではありません。なぜなら、審査そのものが厳しくないと感じているからです。

無論、事業計画が根本からおかしい(素人でもおかしいとわかる程度)と感じられるようなものは審査で却下される懸念もありますが、かなりまれでしょう!。
よって、経営革新認定企業となることはそんなに高くないハードルですから、まず事業計画を作成する練習の場、そして練習の成果をはっきする場として経営革新認定の申請をしてみてください。

都道府県支援センターでサポートもしてくれますので、ご相談を!!

【関連する記事】
posted by 診断士&具申士 at 09:34| 中小企業経営・施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。