2005年11月01日

MECEが必要な理由

MECEを忘れないでくださいねわーい(嬉しい顔)、と過去でお伝えしました。

本日は、経営理論などの経営学的な勉強がなぜ必要なのかを、MECEという概念を通じてお伝えしたいと考えています。

応援お願いします←クリック


MECEとは、「モレなく、ダブリなし」という意味です。

経営戦略を立案し、実行する際にその計画がMECEであることが事業成功の大きな秘訣と考えます。

しかしながら、MECEに物事を考えるのは相当の訓練と知識が必要となります。

相当の訓練を助けてくれるのが、SWOT分析やバリューチェーンなどのストラテージのツールであり、

且つ。運営管理・法務・財務などの知識を持って物事を考察できる能力があれば、その知識がモレのない発想を手助けしてくれるずです。

経営学の学習が必要なのは、究極を言うと経営戦略をMECEに作成するためといえるのではないでしょうか?

是非、皆さんには経営学を一層学んでいただき『経営クライシス』を回避していただきたいと考えます。わーい(嬉しい顔)

また、順次有益な情報を当ブログで記載していきたいと考えております。

以上、11月の所信表明でしたわーい(嬉しい顔)

応援お願いします←クリック
posted by 診断士&具申士 at 00:20| 企業経営理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。