2005年11月02日

事業計画とは / 利益計画とは

『事業計画とは何を意味しますか?』 
『利益計画とは何を意味しますか?』

と質問をすると、

”同義語”で使っている方がいるのに驚きますがく〜(落胆した顔)

応援お願いします←クリック

事業計画とは、会社の意思・戦略に基づき、将来の構想や展望を示したものであり、一言で言えば『ビジネスモデル』と同義語といえます。

利益計画とは事業計画に基づき、売上高や利益の数字を示したものと言えます。


企業コンサルや会議の際に、2つの用語を混同して使っている人がると議論がかみ合わないケースがありますちっ(怒った顔)


一般的に、会社の将来図を示すのは利益計画と考えられています。(特に銀行では)

しかし、利益計画とは、事業計画を元に作られているはずなのですが、金融機関が利益計画を中心に審査を進めるため、利益計画=事業計画などと混同する風潮が生まれたのかもしれませんふらふら

現在、目利きなどが叫ばれていますが、これは「事業計画」を判断する能力を示すものと私は理解しています。

経営学を学び、『事業計画』と『利益計画』を作成又は評価できる能力を高めていきましょう。 

応援お願いします←クリック
posted by 診断士&具申士 at 22:13| 企業経営理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。