2005年11月05日

予実分析の目的

予実分析とは、予算と実績を比べて差異分析をし、

■どこが相違したのか?
■なぜ相違したのか?

を把握することを意味します。

予実分析の目的はいくつかありますが、私は次のことが重要と考えます。

■自社の状況を把握し、対応しなければいけない課題を正しく理解するという目的。

■予算の立て方・考え方が間違っていないかを確認するという目的。

これらの目的をはっきり理解していないと、効果的な予実分析は行えないのではないでしょうか?

予実分析を行う際には、この目的を常に意識して下さい。

企業経営のヒント 一覧


posted by 診断士&具申士 at 05:35| 財務・会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

企業評価方法

企業の評価方法には多くの方法があります。

応援お願いします←クリック


一般的に、企業評価方法は

・収益還元法
・純資産法
・市場価格法

の3つに分類できます。

この分類が大分類で、
更に小分類されます。
のちほど、小分類をUPします。

参考:
企業経営のポイント

応援お願いします←クリック

posted by 診断士&具申士 at 14:11| 財務・会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。