2008年10月19日

ECRSで改善の糸口をつかもう?@

企業活動を営む上で、企業経営者らは様々な課題に直面する。

現状を改善する際の一つのツールにECRSがある。

ECRSとは、Eliminate・Combine・Rearrange・Simplifyの頭文字をとったものである。
(ECRSとは、改善の4原則とも呼ばれることがある。)

ECRSとは、具体的に何を意味するのか

?@Eliminate・・・排除(やめる。いらない。)

?ACombine ・・・結合(くっつける。いっしょになる。)

?BRearrange・・・入れ替え(順番の入替え。入れ替える)

?CSimplify・・・簡素化(簡単にする)

?@⇒?A⇒?B⇒?Cの順で、改善の効果が大きい。


posted by 診断士&具申士 at 09:17| 企業経営に関する私見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

AIDMAの流れをスムーズに

企業の売上高を伸ばすには、商品・サービスに注意し、興味をもち、欲しくなり、記憶にとどめ、購買にいたるという各プロセス間のストレスを取り除くことが重要となる。

各プロセスのストレスを取り除く手段は以下の通り。

A@顧客から注意を得るには?
 魅力的なキャッチコピーを創造することで対応する。

IA顧客に興味を持たせるには?
 顧客の欲しがる情報を追加的に提供する。

DB顧客が欲しくなるように仕向けるには?
 実績を示すことが手っ取り早い。

MC顧客の記憶にとどめさせるには?
 商品名などを工夫し、顧客に覚えてもらいやすくする。

AD顧客に購買させるには?
 戦略的な価格設定をすることである。

企業経営のヒント 一覧


posted by 診断士&具申士 at 20:49| 企業経営理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。